ジェットスター・ジャパンを利用しての国内旅行は良い思い出になりました

北海道の食事は本当に美味しかった

勿論、あったかいところで食べるのですが、それまでの外が寒かっただけに、まずこの暖かいということで感動をしてしまいます。
そして、肉体的にはボードをして疲れているので、その栄養補給という事もあって身体が欲しているというのが分かるので、これが美味しくないはずはありません。
それでいて、豪快に調理されていく海産物などは次から次にお腹に入っていく事になり、何が美味しいのかというと全部という他ないぐらいに最高の料理でした。
何を食べても美味しいので、これが凄いという訳では無いのが凄いわけです。
いろいろな料理が出てきたと思うのですが、自分の中に記憶にあるのは鍋と後は唐になったお皿というようなイメージで、出てくるものは全て食べるというのが当たり前の事になっていました。
今回は一週間という長い期間を旅に出来たのも良かったと感じています。
観光に行くという事は無かったのですが、みっちりとスノボを満喫することが出来たので、十分に満足することが出来る旅となりました。
雪質がやはり全く違っていて、水分がこちらは殆どないパウダースノーというような状態なので、まず転んでもいたくないのが良かったところです。
存分にトリックの練習をして納得できるところまで技術をあげる事も出来たと考えています。

ジェットスター・ジャパンを利用して北海道へ北海道の食事は本当に美味しかった一週間スノーボードを満喫